ご覧の通りブログデザイン変えました。気に入ってたんですけど広告多すぎだわと・・・見やすくなってたら幸いです

旅行食べ歩き編ですね。何せ一人でしかも少食なもんですから食事の画像があんまない
尚且ろんちゃんぷちち台湾さんのサイトが全てにおいて充実しすぎて、こちら本職料理なのに何書いたらいいもんだか?と思いつつ全般的な台湾(台北)の方の味に関しての傾向みたいなものを書こうかなと
我爱台湾


カード作るならAmerican Expressこちらから作成お願いいたします

台湾観光行くならここを先に見よ!
旅先で困ることが無いようにすべてを網羅

私が台湾行きまして食に関して感じたこと

張呈奇(チョウテイキ)さんより台湾事情などを伺ったことです
  • とにかく大小さまざまな飲食店が多い。東京店多すぎじゃね?いあ、少ないっしょ?的感覚
  • 日本では保健所が認めないだろうけど、入り口即キッチン店内のお店。つまり扉がないスタイル多い。庶民的なお店は路面店が殆ど。トイレはあるけど期待するな
  • 屋台の奥に屋根付きテーブル席がある感覚なので目に見えるというのが何となくいい
  • 有名な夜市は行ってません。一般的な台湾人の方々と同じものが食べたかったので
  • オープンなお店はサービス云々ではないので安い。美味しい。お腹いっぱい
  • 店舗型は割と高めになりますが、それ相応の美味しさです。どちらにしても手を抜いてるような仕事はしてない
  • 日本人だと逆にオープンな店舗が入りづらいかも?だが現金さえ用意してるなら全く問題なく食事出来る。特にお店もお客もコチラのことなど気にしてない。TWD200(¥750くらい)あればお腹いっぱい。私はTWD120以上払ったお店はないです
  • 寧ろ日本にはないんだから現地スタイルがオススメ。飲み物は持参で
  • 海産物も豊富なので次回は海鮮のほうにも目を向けたい。サバ缶とか日本は操作されてる印象
  • 味付けは総じて薄め。素材から出てくる味を素直に生かしてる印象。大人数(100人以上)とか一気にこなすとすると調理法味付けは変えないと無理。その場合中華の手法になるんだろうかな?
  • 味が薄めにされてるのは自分で調整出来るように黒酢・醤油・ラー油・味噌など用意されてるから。自分で調整してね~ってのはイタリアン・フレンチもだが洋食は最初から濃い
  • 私にみたいに年齢を重ねた人間は薄味がよかった。台湾行く前に体調崩してあまり食べれなかったが現地着いて取り敢えず食べたら調子良くなった。このまま住んじゃおうか?と思うくらい
  • 現地の方は自炊はされない。なので外食は文化と言えるくらい発達し溶け込んでる。何で自分で作らない?と張さんに聞いたら”面倒でしょ?”とストレートに返ってきた。その辺りは香港の人と感覚は一緒
  • 今香港からの移住者がものすごく増えたそう。台湾が生活しやすいのは数日居ただけで理解
  • 日本式の飲食店はものすごく多い。この先も増え続ける模様。人気はラーメン居酒屋。現地一般は原チャリ文化なのでアルコール商売は観光客相手
  • 今最も熱望されてるのは日本の関東式のうなぎ料理だそうで、高いけど美味しいねと現地の方も仰ってました。私うなぎの料理できますよ~さばいて串うって焼いてタレ付けてね~ってアピールは忘れなかった。値段は日本の半分以下でしたね
  • 香港に滞在経験ある人は全く違和感ない。寧ろ安心して食事出来る
ではお店紹介ですね

初日ホテルに荷物置いてご飯食べに出かけたらいきなり道に迷いました。台湾は原チャリがすごい走ってます。ながらスマホだと引かれちゃいますよ?
お店は #站前面 か #站前麺 で検索できるはずです。 食べたのは #牛肉麺 TWD100(¥400以下)日本にある乾燥の細うどんと同じものですね。それと牛すじ肉の柔らか煮のスープがベースです。青菜はちょっとわからなかったけど芯取菜だと思われます。と青ネギ。うん、余計な味が見事に全く無いwすじ肉を十分に戻してますからそれだけでも楽しめる。私のようなオッサンには丁度よい味付けでしたね。すじ肉戻すだけでも5~7時間は見ないとダメでしょうし、しかも前の日に仕込んだとかそういう味でもなかった。仕事は職人なんだろうなとは思いましたね。他にも食べたかったけどこれでお腹いっぱいにw

CIMG0376
 
CIMG0375
その後道を歩いてましたら可愛らしい東南アジア系の方々に道を聞かれました私はどこに住んでも日本人以外の方から道聞かれます。香港に居てさえも現地人から道聞かれてました。尚、日本人から声かけられることは日本に居ても皆無です南無・・・
ホテルが分からなくなったってことで近くの携帯ショップに乗り込み道を教えてもらいましたらお礼に上のもの頂きました。#魯肉飯 ですね豚の挽肉と言うよりは歯ごたえ的に叩き肉を醤油砂糖香辛料香味野菜で煮詰めご飯にかけたシンプルなもの。感覚は日本の三色丼みたいなね。そこで買ったという露店みましたらTWD25(¥100以内)と書かれてましたwヤッス
お味はいつか食べた味でしたね。懐かしい。かき込める感じのファーストフード美味しい


では次
青菜の辛味噌かけ

ニラ入り水餃子10個
綺麗でしょう?にわか雨で飛び込んだお店。珍しくドカ食いでしたね。美味しかったんですよ。こんだけ食べても確かTWD150(¥600以下)お皿の”おいしい”って文字がなんかソソった
飛び込んだお店は #麻油雞油飯 #鹹湯圓  ええ、全く読めませんお店の名前もこれで合ってるのかさえわかりません。ですがこれで検索は出来るはずです。尚、日本語ペラペラのキレイなおねえさんが作ってますそれだけが目印なります。中堅ホテルはこの周辺に点在してると思われますのでオススメです。




煮豆腐と昆布の前菜

牛肉
と空芯菜の炒め

ピリ辛
牛すじ大根の平麺
これがね、参ったと言うくらい美味しいお店だったんですよ。丁寧な仕事だなと本当に思いました。今回ガイド兼運転手頼みました張呈奇(チョウテイキ)さんの弟さんがなさってるお店だそうで、なるほど美味しいと感心しましたね。確実にまたお願いしますよ張さんとこのお店は
#通化老師傅牛雑湯 で検索出来ると思います。この近辺は新興マンションと昔ながらの住宅が立ち並ぶ場所だそうでして、外食が盛んな台湾では当たり前のように繁盛店になったようです。でも出来た当時は弟さんのお店1軒だけだったそうで、それがあっという間に一軒二軒と今ではすごい数が立ち並んでました。それでも繁盛店でいられるのは素晴らしいことだと思いますね
CIMG0496
CIMG0497
が張さんの弟さん右ガイド兼運転手の張さん。日本語ペラペラですよ。現地ガイドさんさがすならこの方オススメします。信用できる方でしたので
58085
698

出発前に日本でLINEかメールアドレスで連絡を取るのが宜しいかと思います。最後の最後で素晴らしいお店でした。ご馳走様でした
台湾ガイド申込サイトhttps://chang88cc.wixsite.com/chimei




番外

中華航空ChiaAirLinesは台湾の航空会社です。帰りの機内食だったんですが思いがけず美味しくて赤ワイン3杯飲んでしまいました。その後熟睡
バイバイ台湾またね台湾