<ご注意>何となくシリーズ化なってますが四十肩五十肩かも?と思ってwebで調べるストレッチ試してみるでもいいのですが全く別の疾患の可能性も考えられます。病名は何なのか?それをハッキリさせるためにもレントゲンや医師の診断は不可欠だと思います。保険証あれば大した金額ではないのでまずは病院で病名ハッキリさせましょう。効果のある薬品や接骨院整体院鍼灸院民間療法などはその後です。常時服用している薬との相性によっては重大な副作用出る場合もあります。特に私が五十肩の為に服用している鎮痛剤は相当強い部類です。他に服用していないから医師も簡単に出しているものです。くれぐれも自己判断と素人判断だけは避けてください
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
そろそろ一ヶ月経過。レアケースの両肩同時発症。何故か左肩はソッコー治った
だいぶ楽にはなった五十肩右ではありますが、進展というか段々良くなっている感があまりないのが何となく不安になりますね。
接骨医やサウナに籠ったりするとその日は全く何も出来ないほど疼痛のような感じになるので仕事一切しない日に行きます。間違っても株取引とかFXはやらないほうがいい。集中出来ませんし頭がクリアではない。身も心も破滅しそうなります

自宅に帰るとなんとなくジンジンしますが肩冷やさないように気を使っていますと楽になります。あぁ行ってよかったなぁとしみじみ思います

が、就寝そしてまた明くる日違和感という繰り返し。果たしていつ痛みが消えるやら

寝れてるならまだマシなほうでして激痛で夜中目が覚めるのはままあります。寝相が相変わらず悪いようです
その時だけロキソニンと胃薬を服用してまた寝るようにしてます。常時飲まないように気を使ってます

近所の接骨医院の評判がかなり良く健康保険も使えて1時間1,000円~2,000円以下なので良く行ってます(私は病院で診察受けて五十肩と結果出てますから保険が効きます)先生も知識経験豊富のようで色々お話してますと、ボルタレンという薬品は非常に強い薬らしく副作用もあるというのは仰ってました。初っ端から出すってことはあまりないようです。自分に関して言えばロキソニンの影響もあるのでしょうがお酒が飲めなくなった(特に焼酎、ウィスキー等の蒸留酒)ワインでも2杯飲むとキツイ感じにまでなってます。食欲も落ちましたね。一日一食だったのに量が半分になりました
ボルタレンにしてもロキソニンにしても痛みを抑えるだけで五十肩が治る訳ではないのでなるべく使用しないようにはしてますが使うとやっぱ楽!

そのうち痛みなくなるさ~と気にしないようにしてますけど、何が辛いって身体が思うように動かないってのが精神的に辛いです。今まで生きてきて最悪の貧乏暮らし、日本語全く話さなかった外国暮らし、休みなんてなかった修行時代。色々辛かった時期もありましたがこれを耐えればいづれという希望がありましたしね。実際耐えれたので今こんなダラダラ生きてますが、今回ばかりはホントに気持ちが萎えます。また今日も痛いのね・・・はぁ

多分身体が極限まで動いてた時期のイメージが残ってるからだと思います。もう私も若くはないのだ!
老化が進んでいるのだ!せめて肩甲骨にボルタレン塗ってくれる相手欲し~わ!(女子ね!)
帰り際接骨院の先生が言ってた言葉がものすごく怖い。衰えたとは言え今の所まだ筋肉の鎧に包まれてるらしいです。まだまだマシな部類。これはある程度維持していかねばならないと・・・筋肉がなくなったときがねと・・・ジムにでも通うか・・・

なっちゃったものは仕方ないし必ず元通りになると信じリハビリに励みたいと思います。また途中経過書いて結局何日かかったか書き残そうかなと思ってます
命泉接骨院→https://ameblo.jp/m2planing/entry-11911676948.html

ちなみにこのすぐ近くにラーメン二郎があります。いつも列なってますから即バレです