ノマドとは?
ノマド(nomad)は、英語で「遊牧民」を意味する言葉です。近年、IT機器を駆使してオフィスだけでなく様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着しました(引用:Gemini)

ラップトップに向かって文字打ち込んで収入得ることができる方はこの生き方ができるってことですね
batch_IMG_0096

私は文字打ち込むだけで生活できないのでノマドとは違うのでしょうが、憧れる方もいらしゃるのかと思いまして自分の見識広げるためにもwebサイトやGeminiで最新のを調べてみました

covit-19以前はたくさんのノマド族がいまして
youtubeや当時のtwitterで私は今バンコクいます〜東京と比較すると生活費はこんな感じになります〜というのを見かけた覚えありますね

その方々は今どこに行っちゃったのかな?と思いますが(コロナ期間中に見かけたと思ったらFXで初心者丸出しのポジショニングでその後消えたって人は覚えてます🫥)人ごとでもないのでしっかり現状を見つめ直したいとも思います
今回も引用はGeminiからです

何持っていってるかは前回の記事をご参考にお願いします、私自身が買い物するために書いた記事でもありますが😅


この記事は何度かに分けて書こうと思ってます
1記事の中で全て詰め込むとビザ関係、各国の現状などなどみるに辛くなるかなと思いまして
今記事はノマドとは何か?をまとめてみたいと思いました

<PR>

https://wise.com/invite/ihpc/takeshis272
カード作るならAmerican Expressこちらから作成お願いいたします

PR
まず先におすすめしたいサイトを勝手ながらご紹介いたしたいと思います


ノマドにおすすめのアジアの都市 10選

いまホットな滞在箇所を紹介してます、参考になりますので是非見てください
尚、私は今そのサイトのランキングにはない場所で記事書いてます、良い悪いは私が紹介するには比較対象が少ないので参考にはならないかなぁ〜と思ってます
場所はこの辺です 良いところですよ、何もないけど

海外(東南アジア)でノマドとして生きていくには?

はじめに 
海外ノマドワーカーの魅力
近年、時間や場所に縛られない働き方が注目されています。その中でも、インターネット環境さえあればどこでも仕事ができる「ノマドワーカー」は、多くの人にとって理想的な働き方の一つと言えるでしょう

特に、物価が安く、温暖な気候で、ノマドワーカー向けのインフラが整っている東南アジアは、ノマド生活を送るのに最適な場所として人気を集めています

しかし、海外でノマドとして生活するには、準備しておくべきことがたくさんあります。そこで今回は、海外ノマド生活を成功させるために必要な準備について詳しくご紹介します。

1. ビザ

2. 住居

3. インターネット環境

4. 生活費

5. 言語
6.健康

7. その他

海外ノマド生活に必要な準備
1.ビザ 各国違いあるし種類も多いしでそのうち書きますけど大事なことなので必ず理解して抑えること。最低でも英語わからないとかなり苦労することになります

2.住居 何とかなるけどより良い環境手に入れたければそれなりに調べることになりますね、私はベトナムホーチミン、ドンナイ滞在はFacebookでアパート探しました。短期の場合はagodaで格安なホテル、サービスアパートメントを借りましたね。最近は現金で支払い受け付けるところ減ってきたのでそこは注意した方が良いです

3.インターネット環境 どこも環境はあまり良くない。ホテルで安定してれば良いが、なければスターバックスコーヒーやマクドナルド、ショッピングモールを抑えることになります。全くないってこともあります
日本でもどこでもそうなんですがコーヒー一杯で長時間の滞在は嫌われます

4.生活費 ご自分で何とかしてください、私は何ともできませんがFacebookは有用です
参考なるかわかりませんが、本日(6/25)ホーチミン郊外(7区)AEONで買い物した時のレシートありまして、これが質、値段共に飛び抜けてコスパ良いので載せます
batch_IMG_0118
batch_IMG_0119
まず部屋には電磁調理器はあります
電子レンジ、湯沸かしポット、調理器具、洗剤、スポンジなどは全くありません
かろうじて冷蔵庫あるくらいです
なにしろきったないので掃除からしたくらいですから雑巾も必要
鍋釜とは言わないがお湯沸かす器具が欲しいって感じでAEONにいったらまぁ感動
やっす・・・
フライパン、ワインとかこれだけ買って500,000₫(¥3,000位)かよと、これで3日は生きていけるな・・・今ラ王に玉子落として食ってます。日本では食べたことなかったけどウッま

この値段、品質、サービスは現地のメガチェーン店を席巻すると思われます
但し生物(刺身)はあきらめましょう・・・

日本でお馴染みのチェーン店、うどん屋さん、牛丼やさん、スーパーさんもホーチミンには認識されているほどあるのですが店舗増やすというのは行政との絡みで簡単には行かないと話を伺ったことあります

イオンモールとしてはホーチミン3店舗だと思います
小さいスーパーはAEON citimartとして点在してます

5.言語
 挨拶と数の数え方は覚えていきましょう

6.健康 ロキソニンとかは東南アジアでみたことないです。タイの日系病院でもないとのことでした。常用薬必要な方は海外お勧めできませんがご自分で調整して日本から持っていくしかないですね。あまりにも大量だと密輸疑われますので注意(私の場合疲れ目目薬を20個持っていったら自分使いを証明しろと言われた)渡航保険も確実に入っておいた方が良い、私は実際covit-19に感染しまして、もし実費なら・・・という金額見てるのでちょっと病院行くくらいならな〜んて考えるのは間違ってます。できればノーペイの保険ですね。クレジットカード付帯保険もあった方が良いですが帰国前提でカード使用前提ですのでご注意

7.その他 覚悟と遺書用意!

  • 海外ノマド生活のメリット
    • 時間と場所に縛られない 何するか自分で決められる、デメリットでもある、自制心大事
    • 様々な文化に触れることができる 新しい発見は必ず記録することですね、こうしてブログにもできますしね
    • 新しい人と出会うことができる いやでも新しい出会いあります。別れるのが辛くなるくらいに親身になってくれた大家夫婦は今でも忘れません
    • 節約できる 自制心で何とかしましょう!
  • 海外ノマド生活のデメリット
    • 孤独になりやすい 私は全く平気ですがボッチ無理な方はおすすめできませんね
    • 仕事環境が整っていない場合がある あるあるですが日本ほど環境よくないです
    • 言葉の壁がある せめて英語だけは話せるようにしときましょう、単語さえ知ってれば何とかなります
    • 帰国後の就職が難しい 帰るという選択肢はないと思った方が良いです、そのくらいの気概で行かないとだめです。まずありませんし海外渡航経験を求める企業は日本国内にはないと思った方がいよい。あなたに帰る場所はありません!
  • 海外ノマド生活を成功させるためのコツ
    • 計画的に準備する 大概現地通貨持ち歩くことになりますが、貯金はしときましょう、できればWISEとか海外送金できるようにしとく。日本の口座に¥とUSDを確保しておくと色々捗る。ある程度の期間ならば申告で連絡先住所用意すれば口座維持とネット使用もできる銀行あります
    • 柔軟に対応する 時間通りいかないのは当たり前、ATMからお金出てこないとかよくある
      ホテルでお湯出ないとかまだ可愛い方
    • コミュニケーションを大切にする いろんな繋がりできますよ、けどもう会うことないのがほとんどです。国変わってあれ?あん時のっていうオランダ人に2度会ったって偶然あった程度
      どうせみんなお金ないからぶっちゃけるしはっちゃける。挨拶は飯食ったか?です食ってないなら一緒に食おうぜとなるし金ないと言えば奢ってくれる。逆に聞くのもマナーかなと思う
      でも驚愕する金持ちにも会うこともある。パーティー呼ばれたけどせっかくなので日本食ちょっと作ったらそのまま仕事もらったことある
      お酒の誘いはやめといた方がいいかな?と思ってます飲み相手探すならそういうバーに行ってください
    • 現地の文化を尊重する 重要、最悪刺されます実際あったしね


      まとめ

      海外ノマド生活は、自由で刺激的な生活を送ることができます。しかし、事前にしっかりと準備しておくことが重要です。

      今回の記事が、海外ノマド生活を始めるための参考になれば幸いです。次の記事からはもう少し掘り下げて書こうと思います。またご覧なってください
      最後に私は今年54歳です🤯無責任主義まっしぐらですね

<PR>