シリーズ化してるノマドワークその2
今回は2.住居です

1. ビザ

2. 住居

3. インターネット環境

4. 生活費

5. 言語
6.健康

7. その他

batch_IMG_5925



(PR)


ひとまずですけどGeminiからの検索結果です

東南アジア・台湾におけるノマドワーカー向け住居探し

東南アジア・台湾は、ノマドワーカーにとって魅力的な居住地です。物価が比較的安価で、温暖な気候、そして多様な文化を楽しむことができます。

情報収集

  • 不動産ポータルサイト: 以下のサイトは、東南アジア・台湾の物件情報を探すのに役立ちます。
  • シェアハウス・ゲストハウス: 以下のサイトは、東南アジア・台湾のシェアハウスやゲストハウスを探すのに役立ちます。
  • ノマドワーカー向けの情報サイト: 以下のサイトは、東南アジア・台湾のノマドワーカー向けの情報を取り扱っています。(海外ノマドワーカーは殆ど登録してるようです)

おすすめの住居タイプ

  • シェアハウス・ゲストハウス: 他のノマドワーカーと交流できる機会があり、情報交換や人脈形成にも役立ちます。私は疲れるのでこれはあまりやらない、でも楽しいですよ
  • マンスリーマンション: 短期間の滞在が可能なので、お試し住みや、旅行先の滞在先としても利用できます。これがノマドワーカーには一般的
  • サービスアパートメント: 家具や家電が備え付けられているので、初期費用を抑えられます。個人的にお勧め
  • コワーキングスペース付き賃貸: コワーキングスペースが併設されているので、自宅で仕事に集中したい時と、人と交流したい時を使い分けることができます。個人事業主同士チーム組んでやる場合はお勧めですが使用料、登録料などを調べてから

その他

  • インターネット回線は必須なので、光回線が引かれている物件を選びましょう。理想です、未だADSLは普通です
  • 防音性能は、特に都市部に住む場合は重要。窓無しの部屋も選択肢に入れましょう
  • 家具付きの物件を選ぶと、初期費用を抑えられます。この場合は大概パスポートのビザ期限を確認取り一ヶ月分のデポジット必要なります
  • 短期間の滞在であれば、民泊サービスを利用するのもアリです。経験ないですが、都市部から離れてる場合はあり得ますね

. 注意事項

ノマドワーカーにとって、東南アジア・台湾は非常に魅力的な居住地です。これらの情報を参考に、自分に合った住まいを見つけて、快適なノマドワークライフを実現してください。

私がノマドワーカーと言えるかどうかは兎も角、今までに滞在した部屋はこんな感じです

バンコク 比較的家賃安い、電気代別請求

batch_IMG_5857
batch_IMG_5868
batch_IMG_5869
batch_IMG_5919
batch_IMG_5920
batch_IMG_5922
batch_IMG_5923
batch_IMG_5924
batch_IMG_5926
batch_IMG_5927
batch_IMG_7501
batch_IMG_7646
batch_IMG_8512


batch_IMG_8517
batch_IMG_8538
batch_IMG_8540
batch_IMG_8554

ホーチミン 思っているよりは家賃高いです、電気代も別請求
batch_IMG_0148
batch_IMG_0149
batch_IMG_0150
batch_IMG_0151
batch_IMG_8672
で、家賃なんぼやねん?と聞かれそうですがレベル、為替レートが全然違うので何ともですけど、バンコク、ホーチミン、ドンナイと渡り渡って日本円で40,000円から200,000円と幅広いですね
プール付、ジムサウナ付、何も無しとかご自分で選べますから完全にその時の気分でした

ここまでお読みくださって何ですがFacebookでほぼ解決します、賃貸やサービスアパートはFacebookで見つけました。
見つかるまでの繋ぎで良く使うのはAgodaです

<PR>







PRカード作るならAmerican Expressこちらから作成お願いいたします