勤めている頃は飲食店なので従業員の御飯はよく作ってあげてました
若い頃は大したスキルも知識もなく、正直おっくうな業務で大キライでした

さすがにこの年齢にもなると毎日作ろうが朝昼晩3食だろうが悩むことも無くなりましたね
そう考えると世の中の母親や奥様は偉大です。もっと尊敬されてもいいでしょうねw旦那様は奥様に感謝の心をお忘れなく、逆なご家庭は(ry・・・
           ホント大変なんですよ食事考えるのは

いわゆる賄い料理ですけどある程度の枠は考えておきます。前に書いた記事通りですね
一人あたりの原価はいくらまでと決めて作りますので”疑似飲食店経営”の側面もありますね
嫌でも若いうちにこなしてきたのが後々役に立ってると思います

仕事の合間ですから何人のスタッフいようが手が足りなくなることもあります。その間でも作らなければいけない時のメニューは持ってましたが、その中でも意外に人気だったのが"豚と牛蒡の炊き込みご飯”でした。今日はそれがいいとリクエストもあったり(2番目はチキン南蛮)
自分としては”こんなんでいいの?スマンね簡単で”と副菜とスープ的なものとを作ってあげてました
カード作るならAmerican Expressこちらから作成お願いいたします

http://amex.jp/share/nApGA?XLINK=MYCP


<材料>

豚バラ肉スライス適宜の大きさにカット
牛蒡笹がき(適当に刻んでもピーラーでもOK)
出汁(昆布+顆粒カツオ出しの素でも) 薄口醤油 酒 ごま油 (生姜お好きな方は入れても)
<レシピ>
  • 出汁 14杯
  • 薄口醤油 1杯
  • 酒    1杯
  • ごま油  少々
<作り方>
  1. 米をとぎ水に浸けときます(10~20分位)後ザルに切ります
  2. レシピの材料を鍋で沸かし、切った豚バラスライスと牛蒡を入れ火を通します
  3. ザルに切って煮た出汁は別の鍋か寸胴ボール等にとっておきます
  4. この煮出汁で炊きますから捨てないように!
  5. 炊飯器に米、分量の煮出汁、ザルに切った肉牛蒡をを入れて炊くだけ
<補足>
三つ葉や青ネギあれば見た目綺麗でしょうね
土鍋で炊くとより一層美味しいですね。オコゲ出来ますので、前の記事参考にしてください
私が働いたお店すべてでしたが炊き込み御飯には味醂は使いませんでした。一回間違えて入れて炊いたことあったんですが、ナルホド・・・と 甘いんですよね際立つくらい。米の甘みと相乗かと
詳しい分量書かなかったんですが具は正直お好きなだけ入れてください
ただ米と煮出汁の分量は間違えないように
前に書きましたがといだ米と水(出汁)の量は同量です
とぐ前の米5合なら水含んで6合程になるでしょう。5合研いだら6合は出汁使うと言うことで(ザックリ言うと1.2倍ですかね

   寝る前セットすれば朝お弁当に入れられるかもと今思った(冷めても美味しい)